1971年版プロ野球「ファン手帳」を発見!

この間、本棚をデフラグしていたら、面白いものを見つけたの。

img204

1971年度のプロ野球「ファン手帳」よ。

「ファン手帳」は1947年から2003年までファン手帳社から発売されていたプロ野球名鑑なの。その年に選手登録されていた全選手の簡単なプロフィールと主な選手の顔写真が掲載されているシンプルな名鑑だわ。1971年版の販売価格は50円。20ページちょっとの小さな冊子よ。でも、いい紙を使っているから38年経った今もきれいに残っているの。

ちなみに表紙の右側の人物はご存じ世界の王貞治。前年まで3年連続の首位打者を獲得して乗りに乗ってるころの王選手よ。左側の選手はロッテの木樽正明。前年21勝を挙げ、ロッテのリーグ優勝の立役者となった投手よ。とっても素敵な笑顔ね。

1971年というと、65年から73年まで続いた巨人のV9の真っ直中。黄金時代ね。監督はもちろん、川上哲治。写真名鑑のページには王貞治、長嶋茂雄の2大スターをはじめ、森昌彦、柴田勲、黒江透修、高田繁、堀内恒夫、高橋一三、城之内邦雄といった往年の名選手がそろい踏みなの。長嶋のアゴ、やっぱり個性的よね。

img205

img209

当時のチーム編成はセ・リーグが「読売ジャイアンツ」「阪神タイガース」「大洋ホエールズ」「広島カープ」「中日ドラゴンズ」「ヤクルトアトムズ」の 6球団、パ・リーグは「西鉄ライオンズ」「東映フライヤーズ」「阪急ブレーブス」「近鉄バファローズ」「南海ホークス」「ロッテオリオンズ」の6球団よ。 2009年のセ・リーグは大洋が横浜ベイスターズになり、ヤクルトがアトムズからスワローズになったぐらいだけど、パ・リーグに全チームなんらかの名称変更をして、本拠地に至ってはみーんな変わっているわ。ロプロスさんが大好きな北海道日本ハムファイターズなんて1971年には存在しないわよ。

この当時、ロッテの本拠地が東京スタジアム、南海が大阪球場、近鉄が日本生命球場、阪急が西宮球場、東映が後楽園球場、西鉄が平和台球場なの。いま、いくつ残ってるかしら? 時代を感じるわね。でもね、1971年当時、野村克也もう南海の監督なの。当時はまだ選手兼監督なんだけど、38年後も変わらず監督をやっているってすごいわよね。

ちなみにエイ子の手元にはあと1976年版と1978年版の「ファン手帳」があるわ。1978年版では巨人の監督は長嶋茂雄に、野村克也は南海の監督を解任されて、ロッテで選手として在籍しているわ。たった2年しかなかったクラウンライターライオンズの最終年でもあるの。表紙は巨人王貞治と、阪急ブレーブスの山田久志よ。

今回はたまたま巨人についての話が多かったけど、別にエイ子が巨人ファンってわけじゃないのよ。じゃあどこのファンかって?

workout

エイ子にファンの球団なんてないわ

本当よ。リクエストがあれば、ほかの球団の名鑑も公開するからね。

friendfeedに登録してみた!

ブログの更新情報は『Friendfeed』で流すことにした – IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ ~」を読んでエイ子もFriendFeedにさっそく登録してみたわ。実はエイ子、ブログの更新状況を自動でtwitterにポストするプラグインを導入しようと思っていたんだけど、タイミングよくこのエントリーを見つけたの。サンキュー田口元!

「feedまとめる系サービス」ではエイ子、Retaggrにも登録してたんだけど、あっちは本当にただfeed情報を一カ所にまとめるだけのサービスなの。それに対して、FriendFeedはそれをさらにコメントをつけたり、共有できたりするコミュニケーション機能を搭載しているんだけど、とりあえずtwitterへのブログ更新状況ポスト目当てで登録したエイ子にとっては関係のない機能ねw そのうち、お友達が登録するようになったら考えてみるわ。

ところで、こういった「feedまとめる系サービス」で生成されるリンクってSEO的に効果があるのか興味のわくところでしょうけど、RetaggrもFriendFeedも「rel=”nofollow”」属性が付加されているからあしからず。

workout

これで「ブログ書いたー」ってポストの手間が省けるわ

HTC Magic (HT-03A)のキーボードに変換undoボタンがあった!

HTC Magic (HT-03A)ユーザー10日目のケイドウエイ子よ。

今日は文字入力の話。ファーストインプレッションでタッチパネル式のキーボード入力はやりにくいって書いたでしょ。で、その後携帯方式+縦使用+タッチバイブにすることで入力自体はある程度スムーズにできるようになったんだけど、ボタンのタッチミスはやっぱりゼロにはならないの。ボタンの大きさや指の加減でどうしてもずれたところを押しちゃうことがあるのよね。これはタッチパネル式キーボードの永遠の課題ね。

特に変換ボタンを押すと、キーボードの上にずらっと変換候補が出るんだけど、ボタンが小さくてついつい押し間違っちゃうのよ。せっかくいいところまで入力して、あとは単語を選ぶだけの段階になってのミスタッチはとっても痛手だったわ。でもね、今日になって初めて、単語を選択したあと、キーボード左上のボタンが「←」から「undo」になることを発見したの。

そもそもこのボタン、ケータイ式入力でボタンの押しすぎでカナが行きすぎた時に戻るためのボタンでもあるから、「undo」の働きはいつもしているんだけど、単語確定後にも1つ前の段階に戻れるとは気づかなかったわ。undoがあるって超便利よ。

これでまた、エイ子のHTC Magic (HT-03A)の文字入力のスキルがアップしたわ。

workout

ちなみにこのブログは

undoじゃなくてK-DO!なの

そこんところヨロシクね!

忍者ブログがいつまで経ってもGoogleブログ検索にインデックスされない件

昼間の衝動的エントリーで「K-DO! – K-DO!が速攻でGoogleブログ検索でインデックスされている件」を書いたら、twitterで@rodemreportからこんなツッコミをいただいたわ。

@keidou 時間を計ったことはないけど、FC2でも1時間以内にはインデックスされるんです。ニンジャはどんなもんでしたか?

そうね、じゃあさっそく実験…と思っていたら、ヤシマ機関のサトウコウイチン総帥がエイ子に代わって忍者ブログのGoogleブログ検索のインデックス状況を実験してくれたわ。忍者ブログでエントリーを書いてGoogleにインデックスされるのを待つ簡単なお仕事、ご苦労様。

で、結果は…

eiko000

1時間待っても音沙汰なしよ

やっぱりね、忍者ブログでインデックスされている感じちっともなかったから。「けいおん」を見ながらリアルタイム実況なんてやった時も、これっぽっちも反応がなかったわ。

でも、もう安心ね。新規開店のこのK-DO!はGoogleが5分で巡回する(はず)のブログなんだから。むふぅむふぅ。

いでよGoogle!

追記:さすがに5分じゃGoogle来なかったわ。テヘ。昼間のはタイミングがたまたま良かったのかしらね。

さらに追記:さすがに30分過ぎたらK-DO!はインデックスされたわ。むふぅ。忍者の方は相変わらず音沙汰なし。なにこの格差社会。

K-DO!が速攻でGoogleブログ検索でインデックスされている件

アクセス解析によるとエイ子のこのK-DO!Googleブログ検索からのアクセスがダントツで多いんだけど、さっき書いた「K-DO! – HTC Magic (HT-03A)でYoutube視聴!」が5分後にはインデックスされていたわ。忍者ブログ時代には考えられなかった仕事の速さね。通常の検索でもインデックスされる時間は忍者時代の比じゃないわ。新ブログ様々ね。

ところでこのインデックスの速さの要因って、独自ドメインにしたことなのかしら、それともWordpressにしたことなのかしら? 議論が待たれるところです。ヘテ。

HTC Magic (HT-03A)でYoutube視聴!

今、HTC Magic (HT-03A)でのYoutube視聴がエイ子の中でちょいブームなの。略してちょいtubeブームよ。

PCで作業しながらYoutubeを見るのって結構不便に感じることない? 動画を見ながら作業すると、ワークスペースが狭くなっちゃうし、かといってワークスペースの方を画面いっぱいに取ると肝心の動画が見えないし、処理によっては動画が止まっちゃったりするでしょ。でも、HTC Magic (HT-03A)があれば問題解決よ(iPhoneでも問題解決なんだけどw)。たった480×320ピクセルだけど、独立した画面になると快適なYoutubeライフが送れるのよ。WiFi環境で見ている限り、動画のダウンロードや再生に特に不満を感じるところはないわ。コマ落ちもせず快適に楽しめるの。

残念な点は標準のプレーヤーではオフラインでYoutubeが視聴できないことね。GmailやGoogleカレンダーがオフラインに対応していることを考えると、ちょっと不便を感じるわ。保存して再生することは不可能ではないんだけど、Youtubeの動画をいったんmp4に変換して、それを外部ストレージに保存して…って面倒なのよね。iPhoneではこの問題を解決するアプリが開発されているみたいだから、Androidでも遅かれ早かれ出てくるでしょうね。ディベロッパーの熱意にエイ子期待しているわ。あと、端末を立てかけておく専用フォルダーがあるともっと便利なのよね。

workout

エイ子のネットライフがますます充実するわ

リアルライフについては不問よ

上阪徹「600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス」

ダンコーガイもブログで絶賛していた600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス」を読んだわ。Webクリエーターならきっと楽しく読めるはずよ。

クックパッドは「毎日の料理を楽しみにすることで、心からの笑顔を増やす」を企業理念に「料理レシピを載せる」「料理レシピを探す」のたった2つの機能だけに特化したサービスを提供する企業よ。だから、クックパッドに余計な機能は一切なし。料理が楽しくなるサイトを作ることが目的という信念があるからこそ、無駄な機能は一切置いていないの。たとえば、コミュニティーサイトにありがちな掲示板。料理レシピを掲載できるクックパッドなら、レシピにコメントの1つも付けられそうなものなんだけど、クックパッドはそんな機能は必要ないとクックパッドの佐野社長は言いきるの。

「料理が好きなユーザーさんがたくさんいらっしゃいます。この調味料についてどう思うか、なんて議論をすれば、白熱するでしょう。実際、要望があるのも事実。でも、そんな議論をしたところで料理がおいしくなるでしょうか。その調味料がいいか、悪いかなんて、どうでもいいことです。大事なことは、おいしく作れることです」(P.28)

男気あふれる発言だわ。一本筋が通っているわよね。もともとはクックパッドにも一言掲示板があったんだけどリソースを絞り込むために廃止したんですって。パクれるものはとことんパクリ合うどっかのポータルサイトとは大違いw 自信を持ってサービスに特化する姿勢が好感持てるわ。むふぅむふぅ。

「料理レシピを載せる」「料理レシピを探す」でクックパッドが一番こだわるのがサイトのレスポンスの速さ。クックパッドはキッチンで使う道具でなければいけないと、家電製品並みのレスポンスを求めているそうよ。具体的にはアクセスが集中する夕方16時ごろを想定して、検索キーワードを下処理したり、ディスクアクセスがネックになれば、読み込み先を複数用意して負荷を分散したり、ディスクとメモリーをうまく使い分けたりと、テクノロジーをつかってレスポンスの向上に徹底的に取り組んでいるの。料理とテクノロジーという一見結びつきにくい2つの分野に長けたクックパッドってちょっと魅力的よね。

さらに、クックパッドのサービス向上の要となっているのが徹底したアクセス解析。ユーザーの動向を分析して、自社のサイトに求められているものを導き出しているの。レシピが最終的に印刷されたかどうかまでチェックしているんですって。

自社のサービスをきちんと定義して、方向性を見失わず、リソースを集中させてサイトを構築しているクックパッドから学べるところはいっぱいわるわね。みんなもよかったらぜひ読んでみてね。

workout

ちなみにエイ子は料理なんかしない

600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス (角川SSC新書)
上阪 徹

おすすめ平均5つ星のうち4.0
5つ星のうち4.0読むべきはweb担当者
5つ星のうち5.0サイトを触りながら読んでください
5つ星のうち3.0筆力を楽しみたい

Amazonで詳しく見る

クロイワ・ショウ「出稼げば大富豪」

小一時間の空きがあったから本屋でさくっと立ち読みしてきたわ。今日読んだ本はクロイワ・ショウ著「出稼げば大富豪 ~貧乏博士課程の目指せ!金持ち修行日記~ 」なんだけど、この本1680円とは思えない文字の大きさ、行間の広さなのよ。

eiko000

つまり、コストパフォーマンスがとっても悪いの

エイ子、立ち読みで読破しちゃった。テヘ。本屋の人ごめんなさい。今度何か買いますw

内容は「金持ち父さん貧乏父さん」と「ユダヤ人大富豪の教え」と「夢をかなえるゾウ」を足して100で割ったようなものよ。日本での生活に行き詰まりを感じた主人公クロがバリ島で知り合ったメンター「兄貴」に1カ月にわたり成功の秘訣を聞くっていう内容なんだけど、プロットは「ユダヤ人大富豪の教え」のまんまパクリよね。でね、このメンター「兄貴」がずっと関西弁で話すんだけど、これは「夢をかなえるゾウ」のパクリ。で、メンター「兄貴」がバリで財を成した手段が不動産投資。これは「金持ち父さん貧乏父さん」のパクリと、あらゆる成功本の影響をちょっと強く受けすぎなの。

兄貴の成功メソッドは日本で稼いだお金をバリ島の不動産に投資する「逆出稼ぎ」メソッドなんだけど、バリの不動産事情ついてはほとんど書かれていないわ。ほとんどの部分がメンタルについての話よ。兄貴が具体的にどうやって財を成したかはよくわからないまま。それでいて、本の最後に本物の兄貴と会えるツアーのお知らせが出てくるあたりに、

eiko000

胡散臭さを感じちゃうのよね

それって兄貴の持ってるバリ島の土地を売りつけるためのツアーなんじゃ?って穿った見方をしてしまうのよ。バリの土地をいっぱい持ってる人に「これから騰がるよ」って言われても、それってポジショントークじゃない。メンター兄貴のメソッドに感化されてバリ島不動産投資をこれからはじめる人が出てきても、兄貴以上に有利にこのゲームを進められないでしょ。

本の中では仕切に「利他の精神」が説かれているけど、あの本の行間と文字サイズと価格設定じゃ鵜呑みにできないのよね。1文字当たりのコストが読者に優しくないわ。

まあ、みなさんも気が向いたら立ち読みしてみてね。

出稼げば大富豪 ~貧乏博士課程の目指せ!金持ち修行日記~ (調子ぶっこきシリーズ)
クロイワ・ショウ

おすすめ平均5つ星のうち3.5
5つ星のうち1.0広告本(購入を考える前に338ページ〜340ページを読むことを推奨します。)
5つ星のうち4.0成功途上にある著者が書いた本
5つ星のうち5.0兄貴の魅力に★5つ
5つ星のうち4.0初めての執筆、おめでとうございます。

Amazonで詳しく見る

HTC Magic (HT-03A)でちょっと不便なこと

先週の「Google Developer Day 2009」でプレゼントされて以来、エイ子がレビューしているHTC Magic (HT-03A)なんだけど、今日はちょっと不便を感じることがあったわ。それはね、PCのブラウザなら普通に使えるAdobe Flash PlayerがAndroid携帯ではまだ使えないのよ。「Get Flash Player」をクリックして、Adobeのダウンロードサイトに行ったんだけど、対応バージョンはなし。ちょっとガッカリしたわ。

でもね、よく調べてみるとAppleのiPhoneもいまだ対応するFlash Playerがないみたいね。現在鋭意開発中みたいなんだけどFlashが使えないのは不便を感じるわね。これじゃニコニコ動画もむふぅむふぅできないじゃないの。ちなみにYoutubeに関しては専用アプリがあるから問題ないのよね。

ちなみに今、立て続けにApple関係の本を読んでいるの。「アップルとグーグル 日本に迫るネット革命の覇者」と「スティーブ・ジョブズの流儀」の2冊よ。スティーブ・ジョブズの生い立ちや奇人変人ぶりに関しては、「スティーブ・ジョブズ-偶像復活」にも詳しいわ。ジョブズ関連の書籍を読んでいっつも感じるのは、彼が生きているうちにアップルユーザーにならなくちゃっていう焦燥感ね。エイ子もiPodを持っているから広い意味ではアップルユーザーなんだけど、Macへの憧憬はWindowsを使いながら十数年間ずっと抱いているの、今度こそ新しいPCを買う時はMacにしようって。Google Developer DayでもMacBookユーザーの姿が目をひいたわ。でも、9月に新OS「Snow Leopard」が発売されるみたいだからそれまでは様子見ねw アフィリエイトでこつこつMac代を稼がなくっちゃ! それまではHTC Magicで遊ぶわ。