Google携帯HT-03AのAndroid OSが1.6にバージョンアップ!

久しぶりにAndroid関連のエントリーよ。Google携帯のこともエイ子は忘れてないわ!

NTT DocomoによるとGoogle携帯HT-03AのAndroid OSが1.6にバージョンアップするそうよ。

» HT-03Aのバージョンアップ情報 : HT-03Aのバージョンアップ内容 | お客様サポート | NTTドコモ

主な変更内容は

  • ホーム画面からの検索機能向上
  • 機能ごとの電池使用量の確認が可能に
  • AndroidマーケットTM、YouTubeTMなどのデザインを使いやすく変更
  • カメラ、ビデオ録画機能をワンタッチで切り替え可能に
  • Androidマーケットからの有料アプリケーション購入に

ということで

eiko_GUNDAM

ついにAndroidの有料アプリの購入が可能になった!

これはかなりむふぅむふぅな出来事よ。今まで無料アプリばっかりでiPhoneアプリに後れを取っていた日本のGoogle携帯が巻き返しを図れるわ。少額でもアプリケーション開発者が課金をできるのとできないのとではモチベーションに大きな違いがあるわ。エイ子はAndroidにせよiPhoneにせよ、少額でもいいからアプリは課金するべきだと思っているわ。無料のサービスばかりがWebにあふれて、最近じゃネットは儲からないっていう風潮が強いでしょ。お金を払ってアプリを買うという習慣がユーザーにきちんと定着すれば、きっと安くていいアプリがどんどん生まれてくるはずよ。

ところで、Docomo端末のHT-03Aは自動でシステムアップデートのお知らせが来るみたいなんだけど、エイ子の使っているデベロッパー向けのGDDJ-09はアップデートの仕方がちょっと違うみたい。詳しくはHTCのサイトを参考にすると良いわ。

»HTC – Support – GDDJ-09

あと、こちらのまとめサイトも分かりやすくまとまっているわ

»Android GDDJ-09 システムイメージ 1.6アップデートまとめ | 開発

ということで、エイ子もOSバージョンアップにチャレンジしてみるわ。

Android携帯のGoogleアカウントを変更する方法!

追記

2010/11/8現在、以下の方法でアカウントを変更すると「サーバーへの安定したデータ接続を確立できません」というエラーが発生するとのコメントをいただきました。このエントリーを書いた時点では有効な方法でしたが、今日現在では無効な方法のようですのでご注意下さい。また、この方法を試され、エラーが出た方には大変ご迷惑をおかけしました。

久しぶりにAndroid関連のエントリーよ。

ふとした思いつきからエイ子、ここ1週間Googleアカウントの引っ越しをしていたの。アカウント名の変更がしたかっただけなんだけど、そう簡単にはいかなかったわ。Googleアプリそれぞれの引っ越し方法については別の回に譲るとして、今回はその総仕上げAndroid携帯のGoogleアカウントの変更にチャレンジしてみたわ。

ご存じの通り、Android携帯とGoogleアカウントって強力にバインドされているの。Android携帯こそがGoogleアカウントの表徴って感じねw Google初回に1度設定すればPCみたいにいちいちアカウント名とパスワードを入力しなくていいんだけど、複数のアカウントを使い回すって前提では作られてないの。Androidの設定のどこを見回しても、「Googleアカウントの変更」なんて項目はないわ。一部のサイトでは「Android携帯でGoogleアカウントを変更するには初期化するしかない」なんて書いてあることもあるけれど、それはトンデモ話。ちゃんと変更する方法があるわ。

まず、「設定アプリケーションアプリケーションの管理」から「Gmail」を選んで「データを消去」をクリック。同様に「設定アプリケーションアプリケーションの管理」から「Google Apps」を選んで「データを消去」をクリック。怖がらずにクリックよ。消えるのはメールのキャッシュとGoogleアカウントとのヒモ付けだけだから安心して。

device01 device02 device03

これであなたのAndroid携帯に設定されたGoogleアカウントが解除されたわ。ホーム画面に戻り、Google関連アプリ(例えばGmail)を立ち上げると「Googleアカウントのセットアップ」が開くはずよ。初起動以来のご対面の設定画面ねw

device04 device05

新しいアカウントの設定が終わったら、念のため1度再起動するといいわ。これで、GmailもGoogleカレンダーも新アカウントと連動するはずよ。

eiko001

機会があったらアカウント変更にチャレンジしてみてね

Android用GPSレコーダーアプリ「My Tracks」が超面白い!

エイ子の最近イチオシはGoogleの提供するAndroid用アプリ「My Tracks」よ。これが超面白いの。このアプリをインストールすると、あなたのGoogle携帯がGPSレコーダーに早変わりするの。Googleマップ上で自分の動いた足跡が記録されていくのよ。これってちょっとステキじゃない? なんでこんなに面白いアプリを早くインストールしなかったのかしらって後悔するぐらいよ。

使い方はとっても簡単。空の見える場所でアプリを起動して、衛星の電波をキャッチ。現在位置を測定したら、あとは「Record Track」ボタンを押せば記録開始よ。画面をオフにして鞄の中にしまっておけば勝手に記録してくれるわ。建物の中やトンネルの中だと、電波がキャッチできないせいか位置測定の精度がちょっと落ちるけど、電車や車の中ぐらいなら全然平気。記録したデータは「GPX」もしくは「KML」形式でSDカードに保存が可能なの。Google MapのMy Mapにそのまま送信することもできるわ。

ちなみにこれがエイ子が新橋からお台場に行った記録よ。新橋駅からゆりかもめに乗ってお台場まで行ったわ。

MyTrack000

レインボーブリッジのあたりで精度が落ちているのは、ゆりかもめが下層を走るからよ。

MyTrack001

そしてこれが、エイ子のお台場での動きよ。これを見ると、ガンダムがどこに立っているのか大体想像がつくでしょw 途中、ソフトクリームを買いに行った足取りまでちゃんと記録されているわw

MyTrack002

こんなふうにログを取っていた間の移動距離や最低&最高高度まで表示してくれるのよ。どんだけ便利な機能なの。むふぅむふぅ。

自分が今日どこを歩いていたのか一目で分かるこのアプリがあるだけで、散歩や旅行が楽しくなるわ。

workout

迷子すら楽しめそうねw

こんなステキなアプリをインストールせずにはいられないわよね。Google携帯ユーザーのみんなはぜひ使ってみて。

OpenWnnを搭載したAndroid用IMEアプリ「Simeji 3.0」が超便利!

以前このブログで書いたように、エイ子はAndroidの日本語入力アプリをデフォルトの「iWnn IME」から「Simeji」に移行したんだけど、実際使っているとむふぅむふぅなことばかりじゃなかったの。ネットワークにつながる環境だと、Simejiは「Social IME」の辞書を使うんだけど、ローカル環境では「NAIST Japanese Dictionary」に切り替わっちゃうの。このローカル辞書の変換精度が低くて苦労したのよ。例えば

eiko000

てんどん→天丼が変換できなかったのw

これじゃ、てんやで天丼も食べられないわw

Social IMEが使える状態で変換してキャッシュに残しておくか、直接辞書登録おけばいいんだけど、思いつく限り全部やるのってやっぱり面倒じゃない。せっかくフリック入力にも慣れてきたのに、ネットワークにつながらない環境じゃiWnn IMEを使わなきゃいけない残念な状態になるかと思った矢先、朗報が飛び込んできたわ。

throw Life – OpenWnnの力を借りたSimejiを公開します

ローカル辞書にOpenWnnを採用した「Simeji 3.0」がキタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆ Android 1.5r3 SDKにOpenWnnが含まれたことを受けてのアップデートよ。さすがよ、仕事が早いわ。

先代のローカル辞書と比べると、OpenWnnの変換精度は雲泥の差ね。「天丼」も一発で変換できるわw iWnn IMEを使っている時は、入力のわずらわしさからその変換精度の高さには気づかなかったけど、とっても優秀な辞書よ。むしろ、Social IME機能をオフにして、OpenWnn辞書一本でもいいぐらい。ただ、固有名詞や人名でのSocial IMEの優位は揺るがないけどね。ちなみに

eiko000

「あそうたろう」って入力すると変換候補に

麻生太郎」「国賊」「ローゼン

って並ぶSocial IMEのお茶目さw

でも、「はとやま」って入れたら「日教組と共に日本をつくります」って変換候補に出るのはやりすぎじゃない。もはやネタ化してるしw そんなことされたら、いろんな人名入れてみたくなるじゃないw

そういう意味でもOpenWnnの搭載はSimejiユーザーのエイ子にとってビッグニュースだわ。むふぅむふぅ。

エイ子式フリック入力の覚え方」のおかげで、入力速度はどんどん速くなっているわ。書店での気になる本チェックもお手のもの。いまじゃ、Twitterをやる余裕だってあるんだからw そんな超便利なIME SimejiをHT-03Aを買ったGoogle携帯ユーザーのみんなはぜひ使ってみてね。

Android用IMEアプリ「Simeji」とエイ子式フリック入力の覚え方!

Androidにデフォルトでインストールされている日本語入力アプリiWnnにもだいぶ慣れてきたけど、やっぱり快適な入力環境とは言い難いのよね。普通の携帯電話の感覚でボタンを連打すると、処理が追いつかずに遅れて反応することがあるの。「え」を入力しようと思って自分では4回押したつもりなのに、表示はまだ「う」だからもう一回慌てて押したら「お」になったりするのよ。カチンとくるでしょw

そんなちょっと不便なAndroidの日本語入力環境を使いやすくしてくれる強い味方が、Android用のIMEアプリ「Simeji」よ。このアプリを使えばiPhoneでも採用されているフリック入力という入力方式がAndroidでも使えるようになるの。しかも、日本語辞書はネットワーク経由で「Social IME」を利用するから、iWnn搭載の標準辞書よりもちょっとおりこうなの。オフライン時はローカル辞書に自動で切り替える優れものよ。

simeji00

フリック入力はボタンを連打しなくても、タップしてスライドするだけで目的の文字を入力できる画期的な入力方法なの。ボタン中央と四方の計5カ所に文字が割り振られているの。1回タップすると母音「A」の文字が、タップして左にスライドすると「I」が、上にスライドすると「U」が、右にスライドすると「E」が、下にスライドすれば「O」が入る仕組みなの。いままで母音が「O」の文字を入力するには、携帯方式だと5回のクリックが必要だったけど、フリック入力なら文字をタップして下にスライドするだけでOKよ。これで劇的にクリック回数を減らすことができるわ。

そんなフリック入力とっても便利な入力方法なんだけど、やっぱり慣れるまでには時間がかかるわね。入力したい文字がボタンのどこに配置されているか、直感的で指が反応するようになるにはちょっとした訓練が必要なのよ。そこでエイ子がフリック入力の学習コストが大幅に軽減する「エイ子式のフリック入力のボタン配置の覚え方」を伝授するわ。

flick

エイ子式フリック入力のボタン配置の覚え方

  • 母音「A」は文字が出ているからそのままクリック
  • 母音「I」はカタカナ「イ」の左払いを意識
  • 母音「U」はカタカナ「ウ」のてっぺんを意識
  • 母音「E」はカタカナ「エ」の右止めを意識
  • 母音「O」はカタカナ「オ」の下ハネを意識

エイ子はこの方法でほんの数十分でフリック入力を覚えたわ。フリック入力が苦手な人は騙されたと思ってやってみてね。やってみて損はないはずよ。

AndroidのTwitterアプリの決定版(かもしれない)「twidroid」!

AndroidマーケットにTwitterアプリは数あれど、いまいち使いにくかったり、動かなかったりでこれだっていうアプリがなかったの。だからずっとモバイル版のTwitterの公式サイトを使っていたんだけど、ついに見つけたわ。そのアプリは「twidroid」よ。むふぅむふぅ。Google携帯HT-03Aを買ったTwitterユーザーはとりあえずインストールしてみて。ぜったい気に入るから。

twidroid01 twitter00

左がtwidroidの画面、右がモバイル版Twitterの画面よ。文字ばっかりのモバイル版Twitterに比べて、洗練されたtwidroidのタイムラインとっても見やすいでしょ。ユーザーアイコンが表示されるのも嬉しいところね。下に並んだアイコンをみれば直感的に何ができるのかもわかるのもいいわよね。PC版のTwitterクライアントでもこれだけ使いやすいものはそうそうないんじゃないかしら。

twidroid02

モバイル版Twitterのイケてないところは、つぶやきにダイレクト返信ができないところなんだけど、twidroidならつぶやき右のボタンを押せば、返信するのもふぁぼるのもノープロブレムよ。これでツッコミ放題ね。ツッコミのできないTwitterなんて魅力半減でしょ。

AndroidのTwitterアプリの今のところ決定版「twidroid」をぜひ使ってみてね。

workout

みんなアプリはどんどんDLして試してみてね

作戦本部長ケイドウエイ子の「Robo Defense Free」の戦略!

気がついたらずーっとAndroidでTower Defenseが楽しめるアプリ「Robo Defense Free」に熱中しているケイドウエイ子よ。

eiko000

エイ子の時間が溶けていくわw

そんな楽しい「Robo Defense Free」の自称・作戦本部長ケイドウエイ子がその戦略をちょっとだけ公開するわね。

robodefensefreetactics

エイ子の戦略のポイントは「敵の飛行部隊の航路に集中的にロケットランチャーを配備」することよ。飛行部隊は動きも速いし、終盤になると1度に飛来する数が極端に増えるの。取り逃がすとかなりのポイントを削られるわ。終盤でのポイント減はかなりの痛手よ。だから、初期段階からロケットランチャーや対空ミサイルを航路に集中的に配備して、徹底的に殲滅する態勢を整えておくの。地上部隊はそのロケットランチャーの周りを移動するように誘導すれば、対地対空ともに殲滅できるわ。対地対空どちらの敵も倒せるロケットランチャーはとっても使い勝手のいい武器よ。集中配備することで攻撃力も大幅にアップするわ。「$」が貯まったら集中的にロケットランチャーの火力アップに力を注ぐといい感じよ。

ところでこのアプリ「Free」って付くんだから当然、有料版の「Robo Defense Full」もあるのよ。でもね、日本版Androidマーケットはまだ有料アプリはダウンロードできないみたいなの。なんでも、ユーザーがアプリをダウンロードする習慣がつくまで無料アプリのみの配布にするんですって。残念ね。はじめてエイ子が小銭を払ってもいいかもって思ったアプリだったのにw 有料アプリが解禁される1~2カ月後までエイ子の「Robo Defense」熱が続いているかちょっと疑問だわ。

でも、「Robo Defense Free」でも十分楽しめるからGoogle携帯を手に入れたらぜひダウンロードしてみて。

eiko000

みんなも時間を溶かしてみてねw

AndroidのTower Defenseゲーム「Robo Defense Free」が熱い!

Tower Defense」ってジャンルのゲームをみんな知ってる? 侵略してくる敵を数種類の砲台を配置して迎撃していくタイプのシミュレーションゲームなんだけど、今日はAndroidでこのTower Defenseが楽しめる「Robo Defense Free」をダウンロードしてプレイしてみたの。これ1度ハマるとなかなかやめられない非常に危険な中毒性があるのよw

eiko000

気がついたらすっかり朝になっていたわ

せっかく朝までプレイしたから、アプリの紹介記事を書いておくわね。

エイ子のおすすめAndroidアプリ「Robo Defense Free」

robodefensefree

Robo Defense Free」は画面左から右へ駆け抜ける敵ロボットを、高射砲、ロケットランチャーなどの砲台を設置して迎撃するTwoer Defenseゲームよ。敵を撃ち倒すと「$」をゲットできるの。その$で新しい砲台を設置したり、既存の砲台をパワーアップさせて、100ターンの攻撃にライフポイント20以内で耐え抜けばクリアよ。大体1ゲーム30分近い時間がかかるわ。ポイントはなるべく長い間敵ロボットが砲弾を浴びるように砲台を配置することね。「左方向に弾幕」とか「この火力じゃ弱すぎる」とつぶやきながら遊ぶとよりリアリティーがでるわよw

eiko000

エヴァ見た後だとミサトさん気分が味わえるわよ

みんなもAndroid携帯を手に入れたらぜひプレイしてみてね。あっという間に1日が終わる魔法のゲームよw

Android Tipsはボタンの長押しにありよ!

エイ子のHT-03Aの記事を気に入ってくれた安藤恐竜さんの「HT-03A発売直前特集! ちょっと便利な使い方を紹介!」というエントリーがとっても面白かったわ。エイ子も知らなかったAndroidのTipsがいっぱい掲載されているわよ。むふぅむふぅ。安藤恐竜さんが紹介しているTipsもそうだけど、Androidはボタンを長押しすると便利な機能がいろいろと隠されているのよね。ということでエイ子がみつけた長押しTipsを1つ紹介するわ。

iWnnの予測変換の候補長押し

key00

日本語入力ソフトiWnnの予測変換で、以前が変換したことがあるものは候補上位に出てくるでしょ。一度確定しちゃうと誤変換も上位に表示されるし、ほとんど使わない邪魔なものも多いじゃない。あれも、長押しすると「学習削除」というボタンが出てくるの。試してみてねw

workout

ボタンがあったらとりあえず3秒ぐらい押し続けてみる探求心が必要ねw