積読の秋、9月の陣!

前回の「積読の夏、8月の陣!」からまた1カ月ぐらい経ったから、エイ子の読んだ本と積読本を紹介するわね。

先月から読んだ本

  • 末次由紀 「ちはやふる」(1~5巻。超おもしろいって友人から強烈プッシュを受けた”競技かるた漫画”。いつかドラマ化orアニメ化しそうね)
  • まんがで読破 「カラマーゾフの兄弟」(本屋で目についてついつい購入。その後、「わが闘争」の方が朝日新聞で取り上げられていたわね)
  • 平野暁臣 「岡本太郎」(岡本太郎の甥が書く太陽の塔の本当の意味。エイ子は大の岡本太郎好き。「今日の芸術」はイチオシ本よ)

今月読んだ本

今読んでる本

今月はこんな感じかしら。軽めの本が大半を占めてるわね。元マイクロソフトの日本法人社長の成毛眞さんも著書で「本は10冊同時に読め!」って言ってるみたいに、この手の本は1冊ずつ読んでいくよりも、同時に複数の読んだ方が効率的に消化できるわ。ちょっと飽きてきたなーって感じたら、次の本にスイッチすると集中力を長時間保つことができるの。軽めで読みやすい本からどんどん読了できるわ。読むのにちょっとハードな本が混じっていても苦にならないの。最近は早起きしてネットもやらずに読書三昧の日々よ。

workout

でも、本ばっかり読んでいてもちっとも儲からないわよ

そして本を読んでいるだけじゃ頭も良くならないわw

アウトプットもちゃんとしないとね。

“積読の秋、9月の陣!” への5件の返信

  1. どんなご縁なんでしょうね?

    拙著を、お求めいただき、ありがとうございます

    心より、感謝申し上げます

  2. カカトコリさん、こんばんは。「一天地六の法則」読ませていただきました。
    こうやってご本人からコメントをいただけるのだからやっぱり縁があるのねw
    書店でたまたまタイトルを見て、どこかのサイトで紹介されてたなーって迷わずレジまで持っていきました。こういう買い方あんまりしないんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。