エイ子のDQIX日記 5日目

実質プレー時間は3時間もいっていないのに、今日は一気に物語が前に進んだわ。どちらかというとエイ子の意志に関係なく、勝手に物語が前に進んでいる感じが強いんだけどねw

eiko000

指示通り動いていたらクライマックスよ

ところで、バベルワークスのロデムさんが「ドラクエ9日記その6 」でパーティーの状況を晒していたの。

パーティの状態は以下の通り。

魔戦 L23 剣100だけど元々剣装備できるから意味なーし。
魔法 L20 杖に84振っているので、魔法使いなのに回復係。
パラ L1 なったばっか。おたからに82の他に、クエスト用スキル係。得意武器はなし。
僧侶 L20 斧100のアグレッシブな僧侶。転職によるキャリアアップが唯一成功した例。

ほかの人のパーティーの状態ってちょっとおもしろかったから、エイ子も晒してみるわね。

  • ケイドウ たびげいにん Lv37 えっ転職ってw
  • ロプロス バトルマスター Lv33 バトルマスター最高や。魔法使いなんて最初からいらなかったんや
  • ロデム ぶとうか Lv36 戦士、バトルマスターと職を転々としましたが出戻り武闘家です
  • ハンゾウ そうりょ Lv36 天職ですw

こんな感じよ。ケイドウったら、たびげいにんのままLv37まで突き進んだわw 本当はロプロスを魔法戦士にしたかったんだけど、メタルスライムを倒すのが面倒でパスしちゃった。メタルスライム狩りで前に進めないロデムさんの気持ちがとってもよく分かるわ。魔法使い時代のロプロスはヒャダルコの一つ覚えでMPがゼロになると仕事のできない子wだったんだけど、バトルマスターに転職してからはケイドウパーティーの攻撃の要よ。ケイドウ、ロプロス、ロデムの3トップで攻撃して、ハンゾウがひたすら回復担当になっているわ。美しいフォーメーションでしょ。ロプロスさんは僧侶に斧を持たせたのね。エイ子は槍を持たせているわ。こう考えると、最初に持たせた武器がずっとついて回ることになるのよね。

今週中に1回目のクリアを迎える目処はついたわ。あとはどこまでやりこむかよね。でも、最近ドラクエやっていない時間がちょっとホッとするの。これって気合い入れすぎってことなのかしら…。

5日目のエイ子のぼうけんのしょ

  • プレイ時間:36時間34分52秒
  • 主人公のレベル:37
  • セーブ場所:セントシュタイン城

エイ子のDQIX日記 4日目

今日DQIXをやっていて一番ショックだったこと!

ケイドウエイ子

プレーに中、ボリュームと間違えて電源ボタンを押したこと!

ついうっかり右手の方にあるボタンを押しちゃったのよ。2時間分ぐらいのエイ子の冒険がぶっ飛んだわw イベントが…レベルが…ゴールドが…エイ子の連打が…みんな2時間前の世界に戻ってしまったわ。ショックですの一言に尽きるわ。エイ子みたいな失敗を避けるためにも、みんなこまめにデータはセーブした方がいいわよ。

eiko000

1時間に1回は教会でお祈り。エイ子との約束よw

セレクトボタンを押すと出てくる小悪魔系の妖精にもツッコマれたんだけど、エイ子ちょっとモンスターと戦いすぎみたいなの。通算戦闘回数が1000近いのよw 物語の進行よりも細かいイベントに精を出しているからね。だって、リクエストを受け付けてそのままほったらかしにしておくのってなんか気分的に嫌じゃない? タスクが貯まっていくのってちょっとしたストレスなのよねw だから、本編はほとんどそっちのけよ。

eiko000

ドラゴンクエストじゃなくてドラゴンリクエストになってるわw

モンスターとばっかり戦っているからレベルは十分上がっているし、武器も防具もそこそこの物を装備しているから、全滅する回数が極端に少ないのよね。4日目でまだ3回よ。中ボスもあっさり倒しているわ。倒せるか、倒せないかのギリギリぐらいのところが面白いのよね、本来は。レベルを上げて余裕を持ってプレーっていうのもちょっと考え物かもね。

ゲームもそろそろ後半に入ったみたい。今週中にはなんとかクリアしたいわ。そうじゃないとエイ子他のことに手がつかないからw

4日目のエイ子のぼうけんのしょ

  • プレイ時間:30時間58分37秒
  • 主人公のレベル:33
  • セーブ場所:エルシオン学院

エイ子のDQIX日記 3日目

間髪入れずにエイ子のDQIX日記の3日目よ。2日目を書くのめんどくさくて寝ちゃったから連投なの。

3日目のエイ子のぼうけんのしょ

  • プレイ時間:19時間51分26秒
  • 主人公のレベル:24
  • セーブ場所:グビアナ城

一気にプラス8時間プレーw さすがにやり過ぎね。右手の親指のつけ根が痛くなってきたわ。

eiko000

戦闘中ずっとAボタン連打してるからw

昔のドラクエのクセねw 意味のない連打よ。DQIXは連打したところで戦闘画面の進行スピードは変わらないのよね。「メッセージの表示速度」なんて項目はなかったわよね。でもね、ついつい戦闘中に連打しちゃうのよね。無駄連打で親指消耗よ。

2日目に比べてシナリオの消化速度は落ちているわ。トカゲを探すのにえらく時間かかったしw それ以外ではカギを手に入れて前の街にもう一度戻ってみたり、無駄な転職を繰り返してみたりで小イベントの攻略に邁進中だったの。武闘家ロデムは1日で戦士→バトルマスター→武闘家とコロコロ職を変えているわ。3年で会社をやめる若者以上の飽きっぽさね。結局のところ武闘家が一番使い勝手がよかったってことなんだけど。一方魔法使いだったロプロスも現在はバトルマスター修行中よ。魔法使いがヒャダルコの一つ覚えでMPが切れちゃうとほとんど戦力にならないのよ。ヒャダルコ破壊力抜群なんだけど、攻撃のバリエーションに乏しいのよね。とりあえず、全員レベル20以上まで上げることはできたわ。クリアへの道はコツコツレベルアップあるのみよw

そうそう、某DQIX攻略サイトをちょこっと覗いてみたら、「世界最速でクリアしました」って書いてあったわw どんだけ頑張り屋なのあんたたち。しかも、きちんと攻略情報までアップされていたわ。不思議なものでこれだけ親切なゲーム設計でも攻略サイトを覗いてみたくなるよのね。イベントが前に進まないとキーってなるわ。地道な聞き込みをすればいっぱいヒントがもらえるんだけど

eiko000

1度聞いたことをすぐに忘れるのよね

ドラクエの中の人は聞けば何度でも答えてくれるけど、現実世界でそれやると鳥頭って怒られちゃうのよね。人のアドバイスをすぐに忘れちゃうあの人、もしかしてドラクエ感覚で話しかけてるんじゃないのかしらw

eiko000

ボタンを連打してるだけで読んでないw

街の名前なんかちっとも覚えられないしね。エイ子も歳をとったのかしらね。

エイ子のDQIX日記 2日目

むふぅむふぅ、DQIXプレイ2日目のエイ子よ。今日も調子に乗って7時間ほどDQIXをプレイしたわ。

エイ子はじっくりレベルを上げてから、イベントをクリアする慎重タイプよ。今日は半分ぐらいの時間をレベルアップに費やしたの。モンスターを倒すだけでゴールドがもらえるバトル保障型のアフィリエイト収入で武器も良い物を揃えているわ。もちろん主人公の「ケイドウ」優先でお買い物よw おかげさまでパーティー全滅もまだ1回だけど順調に進行中よ。

eiko000

ちょっと中ボス弱くない?

アリアハンの塔でカンダタと戦った時みたいな熾烈さが足りないわ。オラもっと強くなって、オメーと戦いてー!って感じじゃないよのね。これが平成のゲームバランスなんでしょうけど、これだけあっさり前に進めちゃうのはちょっとがっかりね。その代わりにやり込んでいける小イベントが多いんだけどね。

eiko000

あとみんな「お願い」が多すぎw

エイ子はパシリじゃないわw

2日目のエイ子のぼうけんのしょ

  • プレイ時間:11時間21分14秒
  • 主人公のレベル:19
  • セーブ場所:ツォの浜

エイ子のDQIX日記 1日目

エイ子のところにドラクエ最新作「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」がついにキタワァ!!☆ むふぅむふぅ。佐川急便に午後2時すぎまで待たされちゃったけど《゚Д゚》ゴラァ!!、張り切ってドラクエライフスタートよ!

でも、ゲームを始める前に決めることが多すぎw 最近のRPGは主人公の性別と名前だけじゃなくて、体形から顔、髪形や肌の色といったキャラクターの見た目まで決められるのね。ゲーム大好きロデムさんによれば、こういうゲームを「キャラメイク型RPG」っていうそうよ。そんな心構えのなかったエイ子はさっそく戸惑ったわw これから数十時間を一緒に過ごす主人公でしょ。どこかのアバターみたいにコロコロ変えられないと思うと、そう安易には決められないわ。まあ、こんなところでグズグズしていてもしょうがないからとりあえずこんな感じで決めてみたわ。どのパーツを選んでも、どっちみち「鳥山明ワールド」からは抜け出せないんだから、なにを設定しても同じよねw

  • 名前:ケイドウ
  • 性別:女
  • 髪形:ポニーテール風
  • あとは適当w

eiko000

これで鳥山明版「ケイドウ」の誕生よ

ロデムさんに「モヒカン」を強くお勧めされたけど、スルーよ。でも、後で色黒でモヒカンの「ロデム」という名のキャラクターを作ったわw ちなみに今回のケイドウのパーティーの名前はチンパン団のメンバーで固めてみたの。とりあえず主人公「ケイドウ」のほか、武闘家「ロデム」、魔法使い「ロプロス」、僧侶「ハンゾウ」の4人で行動中よ。女性キャラが主人公だけなのは寂しいから、あとで旅芸人「さくら」を追加するのもやぶさかではないわねw

どこかのニュース記事にも書いてあったけど、このルイーダの酒場で仲間にできる主人公以外のキャラクターってなんか感情がないのよね。一緒に戦っているのに主人公と言葉を交わす機会がまだないの。このままだと冒険をサポートする戦闘員以上の関係になれない気がするのよね。それはまだエイ子が冒険を始めたばかりだからかしらね。とりあえず、無口な仲間に立派な装備を買ってあげるためにケイドウは鋭意戦闘中よw

ところで、フィールドでも街の中でもさらにはダンジョンでも上画面に「地図」が表示されるのを「ちょっと便利過ぎ」って思うのは、エイ子がロトシリーズ世代だから? クリアできない人のための自動プレイ機能がマリオの新作につく時代だからこれぐらい当たり前なのかしら。これじゃダンジョンの怖さ半減じゃないかしら。

eiko000

ロンダルキアで命を落とした勇者たちに黙祷よ

敵キャラもフィールド上どこにいるかが目視できるから、やろうと思えば逃げ回ることもできちゃうのよね。まあ、エイ子は剣を振りかざしてブッ倒しに行くけどねw 驚き戸惑おうが容赦ないわ。あっ細かいストーリーとかにも攻略法にはこのブログでは触れないから安心してね。

今日のエイ子のぼうけんのしょ

  • プレイ時間:4時間24分45秒
  • 主人公のレベル:12
  • セーブ場所:エラフィタ村