エイ子と楽しむWBC 決勝 その13

8回裏、マウンドには84球の先発岩隈。

9回はいまいち藤川じゃなくて今日もダルビッシュみたいね。

初球を打たれ、無死二塁。後続を打ち取り1死三塁。

ここで韓国はイ・デホを投入。センターフライに打ち取るも韓国に1点を返される。

7回2/3、95球で岩隈は降板。マウンドには中継ぎブルガリア。

2死一塁。左直に打ち取りチェンジ。

よくやったわブルガリア

あーもうなんかドキドキしてきた。

エイ子と楽しむWBC 決勝 その12

8回表、先頭の小笠原は三振。

内川がセンター前ヒットで1死一塁とし稲葉の二塁打。

1死二、三塁、日本追加点のチャンスで岩村の左犠飛で1点追加。

日本3-1

なおも2死三塁から片岡は打ち取られチェンジ。

1点の重いゲームで終盤に日本貴重な追加点よ。

エイ子と楽しむWBC 決勝 その11

7回表。片岡が安打で出塁。片岡の盗塁、イチローの犠打で無死一、三塁とし中島のレフト前ヒットで

日本2-1

勝ち越しよ。なおも無死一、二塁で青木の右飛で1死一、三塁。4番城島はサードゴロでダブルプレー。

エイ子と楽しむWBC 決勝 その9

4回は両チームとも無得点。岩隈は安打を許したものの、無失点で切り抜ける。

5回表、中島の安打、青木の一、二塁間を抜くライト前ヒットで無死一、三塁。

韓国先発のポン・ジュングンは球数制限に達する前に降板。韓国はマウンドに2番手チョン・ヒョンウク。

城島は空振り三振。1死一、三塁。小笠原も三振ゲッツー。

逸機

エイ子と楽しむWBC 決勝 その8

打たせて取る岩隈。3回を迎えて23球。

韓国もドンドン振ってくるから、球数がセーブできててグッジョブよ。

3回を9人って…

完全ペースじゃない

球数制限があっても100球で終わらせればいいんでしょ。

エイ子と楽しむWBC 決勝 その7

3回表。ところで今日は昨日絶好調だったムネリンがスタメンに入っていないのね。勝負どころで投入するつもりね、原。

先頭の中島が三遊間に安打を放ち無死一塁。

続く青木の打球をセカンドが弾いて無死一、二塁。

日本に運が向いてきたわ

4番城島はバントの構えも、2度の失敗しでゴロに。1死一、三塁。

そして5番小笠原。一、二塁間を抜けるライト前ヒットで

日本1-0

内川も一、二塁間を抜けるライト前ヒットで1死満塁。

ここで原が緊急招集した29人目のサムライジャパン栗原。サンディエゴに散った村田の思いを乗せたバットは…火を噴かず。

エイ子と楽しむWBC 決勝 その5

今大会のWBCのカメラマン、球場内で一眼レフを構えたメガネのアジア人を抜きで撮るのがお好きみたい。

これってアジア人への

偏見よね

しかも何十年前のイメージなの。ステロタイプが映像からにじみ出てくるわ。