エイ子と楽しむWBC 決勝 その13

8回裏、マウンドには84球の先発岩隈。

9回はいまいち藤川じゃなくて今日もダルビッシュみたいね。

初球を打たれ、無死二塁。後続を打ち取り1死三塁。

ここで韓国はイ・デホを投入。センターフライに打ち取るも韓国に1点を返される。

7回2/3、95球で岩隈は降板。マウンドには中継ぎブルガリア。

2死一塁。左直に打ち取りチェンジ。

よくやったわブルガリア

あーもうなんかドキドキしてきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。