「C-term」ってなんかすごそうだわ

今日のエイ子的なホッテントリは元したらばのけんすうさんの「C-teamで作るバナー広告の効果がスゴすぎてひいた話」ね。

C-term」っていうのはリクルートの運営するクラウドソーシングサイト。クラウドソーシングっていうのは群集にアウトソースするって意味みたいよ。このサイトはバナー広告をクラウドソーシングして、とりあえずいっぱいバナー広告のデザインを集めるの。その広告を大手サイトにバナー広告として掲載して、クリック率の高いものの露出を高めながら、最終的に一番クリック率の高かったバナー広告の作者に5万円が支払われるの。

けんすうさん曰く、

出すメディアや宣伝するものにもよりますが、効果はほぼ150%~500%近くあがります。平均で200%くらいな感じです。

らしいわ。広告効果抜群ってことじゃない。

そういえば「「みんなの意見」は案外正しい」って本があったでしょ。まさにあれを「仕組み化」してサービスに変えたものよね。みんなが選ぶものはやっぱりいいものなのよ。さすがね、リクルート。

やることが「2.0」だわ。集合知だわ

バナーをつくってお金がもらえるならエイ子も参加してみようかしら。HANZOUさんは登録したみたいよ(でも、みんなこぞってバナーを応募するから、募集してるバナーがなかったってガッカリしていたわ)。

word02.png

“「C-term」ってなんかすごそうだわ” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。