Home > ケイドウエイ子のつぶやき日記 > 割安感に気がつかない市場全体がバカ?

割安感に気がつかない市場全体がバカ?

早朝からK氏がブログで「お宝銘柄の発掘に成功!」なんて騒いでいるけど

break.png
笑止!!
次の購入予定銘柄をピックアップしていましたが
眠れない夜(げええもう朝の7時前だ)にダイヤモンドZAIを読みながら
しているといくつかこれからとんでもない変身をするんじゃないのか、
という銘柄を発見しました。

相変わらずひどい日本語ね。それは置いておいて、エイ子が突っ込みたいのはマネー雑誌に載っている情報を眺めて大化けする銘柄を発見するというプロセスよ。プロのトレーダーがあらゆる手法や情報を駆使して、投資・投機が行われている現代の金融市場で、雑誌に取り上げられているような銘柄が割安のまま放置されているなんてありえないってことよ。それでもK氏が「この銘柄は大化けする可能性を感じる」って力説するなら、

・割安感に気がつかない市場全体がバカ
・こんなクソ銘柄が大化けすると思っている自分がアホ

の二択になるんじゃないかしら。これはエイ子の極論じゃなくて「効率的市場仮説」という近代投資理論の骨格をなす理論よ。興味があったら調べてみてね。ちなみに「効率的市場仮説」に基づいて投資をするなら、インデックスファンドへの長期分散投資が経済学的にもっとも正しい投資法になるのよ。このあたりの話は橘玲の「臆病者のための株入門」が詳しいわ。

お宝銘柄が市場に眠っているなんて妄想は捨てた方がいいわよ。そんなもの探している暇があったらインデックスファンドを買い続けてじっとしていた方がマシかも知れないわ。


Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://k-do.org/archives/512/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
割安感に気がつかない市場全体がバカ? from K-DO!

Home > ケイドウエイ子のつぶやき日記 > 割安感に気がつかない市場全体がバカ?

検索
Feeds
Meta

Return to page top