エイ子と楽しむWBC 準決勝 その8

解説陣が気持ち悪いぐらいにムネリンをベタ褒めよ。

練習もまじめ? 当たり前のことじゃない。

なにこの雰囲気。ムネリンばっかりちやほやして。キーキー。

嫉妬よ

さて7回表、マウンドにはブルガリアに代わりマー君。先頭ローバーツを空振り三振。迎えた次打者

ジーター対マーク君

なんかワクワクするわね。ショートゴロでマー君の勝ち。キャハ。

しかし、続くロリンズに三塁打。でも、安心して、日本には4点のリードが

まだあるわ

そしてバッターボックスにはD・ライト。空振り三振。

元気はハツラツね。伊達にオロナミンCを飲んでないわね、マー君。

イチローもユンケル飲んでおきなさい。

“エイ子と楽しむWBC 準決勝 その8” への1件の返信

  1. 違うよ、全然違うよ!

    エイ子と楽しむWBC 準決勝 その8にこんなこと書いてあったわ。
    先頭ローバーツを空振り三振。迎えた次打者
    ジーター対マーク君
    マーク君?
    パンサーのことかしら。
    冗談よww
    さすがの…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。