光画部と軽音部

スーパーケンケンが今日もまたこの時間にブログ更新よ。

100円以下超低位株研究ブログ「
光画部とNIKONへの憧れ

「究極超人あ~る」を語るのならエイ子だって負けていられないわ。「究極超人あ~る」は文系部活マンガの金字塔よ。

今日の「けいおん」で部活申請用紙が申請されていないために軽音部が部として認められていないってくだりで、生徒会の和ちゃんに律ちゃんが「これは弱小部を廃部に追い込むための生徒会の陰謀」っていうところあったでしょ。あれは「究極超人あ~る」の生徒会長西園寺まりいと光画部の抗争を彷彿させるシーンよね。

「究極超人あ~る」を楽しむためには写真部に入部して、モノクロで写真を撮って自分で現像を体験しないとダメよね。えーやってみたいって思うだけでまた行動に移さないのーって感じよ。鳥坂センパイは「トライXで万全」という名ゼリフを残しているけど、フィルムは「ネオパンSS」よね。印画紙は「GEKKO」が定番ね。デジタルカメラ全盛の今となっては懐かしい光景だけど、印画紙が感光しないように、赤い光の中で写真を焼くシーンが昔のドラマとかにはよくあったでしょ。あの雰囲気の中で現像液の匂いをかぎながらむふぅむふぅと写真の現像を楽しむのが通なのよってエイ子の友だちが言っていたわ。

あと、せっかくニコンのデジタル一眼レフのamazonリンクを貼るんだったら、D90よりもD5000の方がよくないかしら? 今日発売なんだし。実はエイ子デジタル一眼レフが欲しいのよね。エイ子がWeb収入で月10万円稼げたらデジタル一眼レフを買おうかしらね。

ケイドウエイ子
あ~るといえば
学ランよねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。