Home > エイ子と楽しむWBC > エイ子と楽しむWBC 決勝 その16

エイ子と楽しむWBC 決勝 その16

9回裏、マウンドにはブルガリア杉内。左打者2人に杉内をぶつけてきたわ。

あああああブルブルするうううう

韓国が打者を代えてきたみたい。そうなるとダルビッシュの登場ね。まかせちゃうのね、ダルに日本の連覇を託してしまうのね。18日の韓国戦で初回に3失点したリベンジをさせるのね。アドバンテージはたったの1点よ。

ああああああブルブルふるえがとまらないいいいいい

ダルビッシュ、先頭を空振り三振。次打者をストレートの四球で1死一塁。ああ、あと2アウトがなんて遠いの。次打者も

四球

1死一、二塁。追い込まれてダルビッシュが開き直ったわ。空振りの三振。

2死一、二塁。バッターはイ・ボムホ。初球は低めボール。2球目ストライク。3球目スライダーを打たれて

追いつかれたわー

韓国サヨナラのチャンス。世界は甘くないわ。2ストライクと追い込んで、空振り三振。

これがWBCの決勝よ


未知のタイブレークに突入よ



Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://k-do.org/archives/252/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
エイ子と楽しむWBC 決勝 その16 from K-DO!

Home > エイ子と楽しむWBC > エイ子と楽しむWBC 決勝 その16

検索
Feeds
Meta

Return to page top