Home > エイ子と楽しむWBC > エイ子と楽しむWBC 準決勝 その3

エイ子と楽しむWBC 準決勝 その3

メジャー球場一本塁打の出にくいと言われたペトコパークからドジャースタジアムに球場が変わり、

外野フライにヒヤヒヤしちゃうわ

2回表、初回に1点を失った松坂は5番ブラウンを一ゴに打ち取るも、6番マキャンにストレートの四球。

デローサにレフトに大きな打球を許すも風に押し返されて左飛。グランダーソンも左飛に打ち取り無失点でチェンジ。

2回裏、先頭稲葉が四球で無死一塁、続く小笠原がレフト前ヒットで無死一、三塁のチャンス到来。福留は左飛に打ち取られるも、城島の犠飛で同点。

振り出しに戻ったわ



Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://k-do.org/archives/219/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
エイ子と楽しむWBC 準決勝 その3 from K-DO!

Home > エイ子と楽しむWBC > エイ子と楽しむWBC 準決勝 その3

検索
Feeds
Meta

Return to page top