エイ子と楽しむWBC IV その1

ここまでのあらすじ

敗者復活戦で強豪キューバを破り、準決勝進出の切符を手に入れた日本代表。

この試合に勝てば1組1位通過となり、次戦の対戦相手は2組2位通過のメジャー軍団米国。

負けると2組1位の南米のダークホース・ベネズエラ。

どちらも強敵。もう、負けは許されない。

迎えた1位、2位決定戦、相手は今大会4度目となる宿敵韓国。

1回表、昨日当たりの戻ったイチローは韓国先発の張に中飛に打ち取られる。

続く中島、青木と打ち取られ、三者凡退。思い空気が漂う。

その裏、日本の先発はサムライジャパン初先発の巨人内海。しかし、立ち上がり韓国打線に安打を許しいきなりの1失点。

やはり韓国には勝てないのか。

その重い雰囲気を内川のバットが打ち破る。1死走者なし、5番内川が本塁打。同点に追いつく。

2死一、三塁から片岡のライト前ヒットで2-1と逆転。先制されても負けないサムライジャパンが帰ってきた。

その後はランナーを出すも、日本韓国とも得点できず。そのまま終盤7回を迎えるのであった…。


さすがに10時から実況はムリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。