Home > エイ子と楽しむWBC > エイ子と楽しむWBC III その2

エイ子と楽しむWBC III その2

岩隈…岩隈ならやってくれるはず…。

1回裏、立ち上がり、先頭オリベラ、続くエンリケスを遊ゴ。グリエルに中安を許すも、セペダを投ゴロで1回を無失点で切り抜ける。

2回表、稲葉、村田、小笠原は三者凡退。

2回裏、2死から7番アンデルソンに右翼線に二塁打を許すも、ペスタノを遊ゴロに打ち取る。

3回表、福留から始まるメジャーリーグ打線も、キューバ先発マヤを打ち崩せず。岩村がショートの落球で出塁。

さあ、鈴木の2打席目。

球場がアメリカのペット用品会社ペトコだから、飼い犬の一弓を連れてきたいなんて、バカ発言をしていた鈴木。

遊ゴロ

きーーーー。


Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://k-do.org/archives/186/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
エイ子と楽しむWBC III その2 from K-DO!

Home > エイ子と楽しむWBC > エイ子と楽しむWBC III その2

検索
Feeds
Meta

Return to page top