Home > エイ子と楽しむWBC > エイ子と楽しむWBC II その3

エイ子と楽しむWBC II その3

1回裏。ダルビッシュ登場よ。

なるほどね、佐々木はダルビッシュの東北高校の先輩という位置づけなのね。

それにしてもダルビッシュの首の長さは異常。

なんて書いてるうちに

無死一、三塁よ。

城島の目が不安そう。泳いでるわ。

岩村の落球で韓国先制。

1点を先制され、4番金泰均に四球。無死満塁のピンチから韓国唯一のメジャーリーガー秋信守を空振り三振、李晋映の左前適時打で2点。7番李机浩を併殺でやっとチェンジ。

さあ、日本の負のループが始まったわ。


Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://k-do.org/archives/172/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
エイ子と楽しむWBC II その3 from K-DO!

Home > エイ子と楽しむWBC > エイ子と楽しむWBC II その3

検索
Feeds
Meta

Return to page top